結婚調査の料金 - 料金相場と調査費用を安く抑えるコツ

結婚式

結婚相手がどんな人間か知りたい気持ちはとても自然なものです。
特に、相手の言動に不審な点があればなおのこと、結婚前に不安を解消したいと思うのは当然の行為です。

 

なぜなら、結婚は人生で最も重要な場面であり、ある意味では就職よりも将来を左右されるからです。
そんな場面で、信用できない相手との結婚はあまりにも危険です。

 

そこで、この記事では結婚調査の相場と、費用削減のコツ、そして自分で出来る調査方法までご紹介します。

結婚調査の相場はおよそ15万円

結婚調査の相場はおよそ15万円となっています。
結婚調査は尾行や張り込みなどの行動調査もあれば、聞き込みなどを駆使することもあります。
したがって、調査費用は依頼内容によって大きく異なります。詳しい料金については、必ず各探偵社の料金表を確認しましょう。

結婚調査は行動を監視する

結婚調査の基本は、対象者となる人物のプライベートを探ることにあります。
婚約者が普段どんな行動をしているのか調べれば、おのずと本人の素性が明らかになります。

 

また、交友関係についても行動調査で明らかにできます。
仕事が終わったあと、誰ど会話をし、誰と遊ぶのか?婚約者とあっていないと時には誰と連絡を取り合っているのか?さらには、別に好意を持っている異性が居ないかも行動調査によて明らかになります。

結婚調査は聞き込みも行う

結婚調査では聞き込みも行います。
聞き込みによる結婚調査は古くから行われてきた方法です。
古典的な方法でいえば、対象者の住む住宅の隣近所、もしくは本人の知人に話を聞き込みを行い本人に関する風評を調べます。

 

また、場合によっては依頼者の顔写真を見せることで、交際の予定がある人物かどうかも聞き込みます。

結婚調査の費用を安くするためには

結婚調査の費用を削減するためには、対象者の行動パターンを詳しく把握するのが唯一の方法です。
しかし、結婚相手の行動を逐一チェックしようとするのは危険です。そこで、次のような方法を試してみましょう。

休日や飲み会を中心に調査

結婚調査では相手に別の交際相手が居ないかを重点的に調べることが重要となります。
したがって、相手の休日や飲み会など、別の異性と接触しそうなタイミングを計って調査の依頼を入れることで、余分な費用を削ることができます。

多くの情報を提供

結婚調査では、依頼者に対する多くの情報が必要になります。
特に聞き込みを行うための友人や知人に関する情報は重要です。
聞き込みを効率的に行うことができれば、聞き込みが効率的に進み、調査期間が短縮できます。

自分で行うなら知人や友人を頼ること

自分で結婚前調査を行うなら、知人や友人を頼り、彼らから情報を引き出しましょう。

 

結婚予定の婚約者であると正直に説明すれば、詳しい情報を提供してもらえるでしょう。
ただし、本人の親友や兄弟など近しい人間には絶対に聞きこまないでください。あくまで共通の友人であり、口の堅い人間だけに聞き込みましょう。

まとめ

男女の社会的地位が平等になるにつれ、日本の離婚率は上昇し続けています。
その結果、結婚生活の失敗によって人生を大きく狂わされた人も増えてきました。
離婚によるデメリットはあまりにも大きく、できれば避けたいもの。
そのための結婚調査は、あなたの未来を守るためにも大切な調査となっています。

おすすめ探偵厳選3社<全国対応>

原一探偵事務所

原一

  • 弁護士事務所がおこなう探偵事務所
  • 1日あたり25万円(3名で12時間)
  • 調査時間が16時間以上の場合と、調査員1人あたりの金額が半額に
  • 長期間の調査には断然お得!

無料申込

響・Agent

響エージェント

  • 弁護士事務所がおこなう探偵事務所
  • 1日あたり25万円(3名で12時間)
  • 調査時間が16時間以上の場合と、調査員1人あたりの金額が半額に
  • 長期間の調査には断然お得!

無料相談

HAL探偵社

HAL

  • 完全後払い・成功報酬制を採用
  • 失敗した場合は料金無料

無料申込み