初めて探偵に依頼する人向け − 料金相場とおすすめ探偵ランキング

探偵に調査を依頼しようと思うほとんどの人は、初めて探偵を利用する方ばかりです。

 

そのため、「どれだけお金がかかるのか?」「どの探偵事務所が良いのか?」等、不安がたくさんあります。

 

探偵の料金相場や、その仕組みについて、ほとんどの人は知りません。
また、調査料金の仕組みも少し複雑です。

 

そこで、この記事ではおすすめの探偵をランキングでご紹介するとともに、料金の仕組みと費用相場についてわかりやすく説明しています。

原一探偵事務所

原一

  • 日本最大規模の探偵事務所
  • 全て込みで1日12万円という安心価格
  • 全国に支社があり、広範囲の調査に対応可能
  • 信頼性の高さからTV出演も多数

無料申込

当サイトからの申し込みでお得なクーポンGET!

当サイトから原一探偵事務所に無料相談の申し込みをして調査依頼の契約をされた場合、基本料金40,000円が半額の20,000円になります。

 

※申し込み時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

 

お電話での無料相談はこちら!

 

タップで番号コピー

 

電話番号タップ画像

 

このサイトからの申し込みで基本料金半額

※お電話時に「クーポンID『A10』」とお伝えください。

原一探偵事務所の口コミや評判は、こちらの記事で確認することができます。
原一探偵事務所を利用する前に知っておきたい3つの注意点

響・Agent

響エージェント

  • 弁護士事務所がおこなう探偵事務所
  • 1日あたり25万円(3名で12時間)
  • 調査時間が16時間以上の場合と、調査員1人あたりの金額が半額に
  • 長期間の調査には断然お得!

無料相談

口コミを見る

HAL探偵社

HAL

  • 完全後払い・成功報酬制を採用
  • 失敗した場合は料金無料

無料申込み

口コミを見る

 

探偵への調査費用の相場は『調査員1名につき1時間1万円』と言われています。
しかし、探偵業界には正確な相場は存在しません。
また最近は業界の価格競争も激しくなってきており、日に日に相場は下る一方です。

相場は各探偵事務所ごとに違う

各探偵事務所は料金を自由に決めることができます。
小売り業界のように、適正な値段を決定する協定を設けたり、農産品のように国が最低基準値を設けてくるようなことはありません。
探偵事務所は各々が自分の思い通りの料金を作ることができるのです。

 

しかし、かといっても相場を意識しないわけではなく、むしろ今は相場を意識し過ぎるあまり、調査を驚くような格安プランで提供する事務所も現れています。

調査料金の仕組み

調査料金の内訳は『人件費×時間+諸費用』というのが一般的です。
人件費は調査員、つまり探偵を雇うための値段です。
1時間につき1名で計算するため、時間が増えるほどに料金も上がっていくのです。

調査員は最低2名から

多くの探偵事務所では、最低でも2名の調査員からしか調査を受け付けていません。
したがって、2名×1時間となり、1時間で1〜2万円ほどの費用が必要となります。

 

最低2名からの探偵事務所が多いのは、1名だけでは調査の失敗率が極端に高くなるからです。
なんらかのトラブルが発生したり(車両の故障や事故)複数の出入り口を張り込めない、また尾行の発覚を防ぐための尾行ローテ―ションを組めないなど、デメリットが多数あるのです。

調査時間は最低3時間から

調査時間は最低3時間からという探偵事務所が多いです。

 

3時間を目安にしている理由は、それ以下の時間では調査の結果を殆ど得られず、費用の無駄使いとなってしまうからです。
しかし、調査の種類によっては1時間や2時間といった超短時間の調査も可能です。

各種諸経費

調査のために必要な諸経費は、調査料金の中に含まれていることが多いです。
特殊機材や車両、交通費などが諸経費として支払うことになります。

調査料金は着手金が必要な場合が多い

探偵への調査は着手金が必要なケースが目立ちます。
着手金とは、調査費用全体の1〜3割程度を調査開始前に支払う仕組みです。
金額は当然調査費用に比例します。

成功報酬制度を使う探偵事務所がおすすめ

着手金を支払う制度を、一般的に「成功報酬制度」と呼びます。
成功報酬制度は探偵業界で最も普及している料金体形であり、多くの探偵事務所が採用しています。 

 

成功報酬制度のメリットは、もし調査が失敗した場合には、着手金以外の料金を支払わずに済むからです。
実際に調査員を現場に投入して調査を行っているので、完全無料にはなりませんが、少なくとも費用の7割は帰ってくるので、万が一のリスクを低減させることが可能なのです。

 
 

依頼する調査内容によっても、費用はまちまちです。
ここでは、調査内容ごとの調査費用の相場を紹介します。

調査内容

費用相場

浮気調査 1時間約1.5万円
所在調査 約10万円
行方不明者の捜索 約50万円
結婚調査 約15万円
素行調査 1時間1〜2万円
ストーカー対策 1日約10万円
盗聴器発見 30平米3〜40,000円

また、探偵の調査費用は、探偵社ごとにかなりの差があります。

 

ここでは、おすすめの優良探偵社の調査費用を比較します。
調査にかかる費用の目安としてください。

 

浮気調査の調査料金比較

探偵社名

浮気調査の料金

原一探偵事務所 12万円〜
ISM調査事務所 調査員1名につき1時間7,500円
総合探偵社TS 1時間1万6,200円
HAL探偵社 調査員1人につき1時間6,000円
総合探偵社AMUSE 調査員1名につき1時間7,500円
響・Agent 調査員1名あたり1時間6,000円〜(調査16時間以降は3,000円〜)
ヒューマン探偵事務所 調査員2名、10時間の調査で1日15万円(パッケージプラン)
FUJIリサーチ 調査員1人につき1時間5,000円
総合探偵社MR 非公開
アイヴィ・サービス 非公開

 

人探し探偵社の調査料金比較

探偵社名

人探し料金

原一探偵事務所 12万円〜
HAL探偵社 12万円〜
FUJIリサーチ 8万円〜
ヒューマン探偵事務所 簡単な所在調査10万8,000円〜、失踪者捜索54万円〜
総合探偵社TS 1時間1万6,200円〜
総合探偵社フルスピード 1時間5,000円(税抜)〜

以上の記事を読んでもらえればお気づきでしょうが、探偵への費用は下手に安くしてはなりません。

 

調査のクオリティを最低限に保つためには2名以上の調査員が必要ですし、時間も最低3時間は必要です。
また、成功報酬制度を使ったほうがリスクを減らすことができます。

 

もし費用の削減をしたければ、調査のクオリティを保ったまま、どれだけ人件費や時間を減らすことが出来るのか、直接探偵事務所に相談してみましょう。
依頼内容を直接聞くことで、探偵は最適なプランを提案してくれるはずです。