【自分でできる浮気調査】浮気の見破り方と証拠の手に入れ方

「パートナーが浮気をしているかもしれない」という理念が、ふと浮かんでくることがあります。

 

直感は馬鹿にできませんが、浮気だと断定するためにはもう少し様子を見なければなりません。

 

もし浮気の可能性が濃厚になっても、浮気を認めさせるためには証拠を入手する必要があります。

 

ここでは、浮気の見破り方自分で浮気の証拠を手に入れる方法を紹介します。

浮気を見破るには、外出の回数や身だしなみ、電話の扱いに注意

浮気をしている人は、その兆候が必ず言動に現れます。

 

何か変だなと感じたら、パートナーに以下のような様子が見られないかチェックしてみましょう。

態度がよそよそしくなった

浮気をしていれば、本来のパートナーに対する興味が薄れ、よそよそしい態度を取るようになります。

 

何を言っても「うん」「ああ」と適当な返事しか返さなかったり、会話そのものが減ったりすれば怪しいと思いましょう。

外出や残業が増えた

浮気相手と会うには、ある程度の時間を確保しなければなりません。

 

休日の外出回数が増えたり、残業だといって毎日遅く帰ってくるようになったりすれば注意してください。

身だしなみに気を使うようになった

いつも適当な服ばかり着ていたのに、突然おしゃれに気を使うようになったら要注意です。

 

恋をしている人に現れる典型的な行動ですからね。

携帯電話の管理が厳重になった

携帯電話には、浮気相手とのメールや通話記録など、浮気の証拠がぎっしり詰まっています。

 

突然ロックをかけたり、肌身離さず持ち歩くようになったりすれば浮気を疑いましょう。

金使いが荒くなった

浮気相手とのデートには、どうしてもお金が必要になります。

 

高価なプレゼントを送ることもあるでしょう。

 

通帳から大金を引き出した形跡があったり、やたらと小遣いをねだってきたりするようであればおかしいと思ってください。

夜を拒絶されるようになった

浮気相手と肉体関係を持っている人は、パートナーとの肉体関係を生理的に拒絶するようになります。

 

「前回はいつだったっけ?」と思い出してみましょう。

浮気の証拠を探すには、スマホや財布の中身をチェックしよう

浮気の証拠可能性が高まったら、次は証拠集めです。

 

パートナーの所持品に触れることになるので、より注意しなければなりません。

 

どのような場所を探せばいいのでしょうか?

パソコンやスマホをチェック

メールやLINEで特定の相手に「愛しているよ」などと言っていれば、浮気はほぼ確実です。

 

ロックやパスワードがかかっているとアクセスできないのがネックですが、調べてみる価値はあります。

鞄や財布の中身をチェック

メモ帳には、浮気相手とのデートの予定などが書き込まれているかもしれません。

 

また、ラブホテルのレシートやポイントカードがあれば、浮気相手と肉体関係を持っていると見ていいでしょう。

尾行する

他に証拠が見つからなければ、パートナーを尾行して浮気の現場を押さえる必要があります。

 

外出や残業の予定が入っている日に、家から出て行くところや会社から出てきたところを尾行しましょう。

 

ただし、素人の尾行は非常に発覚しやすいので、無理はしないでください。

自力で証拠を集めておくと、探偵の調査料金を抑えられる

浮気の決定的な証拠を入手するには、探偵の浮気調査が有効です。

 

最初から探偵に依頼してもいいのですが、自力である程度の証拠を集めておくと、以下のようなメリットがあります。

調査の内容を絞りこめる

浮気の真偽がはっきりしない時は、パートナーの素行を細かく調べなければならず、調査料金も高くつきます。

 

浮気の事実がほぼ確定していれば、浮気の現場を押さえるための調査だけですむので、料金も安くなるわけです。

調査の時間を限定できる

自力で浮気の証拠を集めていると、自然とパートナーの行動パターンがわかってきます。

 

「いつも午後7時くらいから浮気相手と会っているらしい」というような情報があれば、その時間に絞って探偵に尾行調査を依頼しましょう。

 

無駄な調査が発生しないので、やはり料金が安くなります。

まとめ - 探偵に依頼する前に、自力でも証拠を探してみよう

探偵は非常に頼れる存在ですが、料金が決して安くないのも事実です。

 

疑いが発生した段階で探偵に相談するよりは、ある程度自力で証拠を探してから依頼した方が費用を抑えられます。

 

すでに手がかりがあるわけですから、調査の成功率自体も上がるでしょう。

 

無理な尾行や私物漁りは禁物ですが、可能な範囲で浮気の証拠を探してみてください。

おすすめ探偵厳選3社<全国対応>

原一探偵事務所

原一

  • 弁護士事務所がおこなう探偵事務所
  • 1日あたり25万円(3名で12時間)
  • 調査時間が16時間以上の場合と、調査員1人あたりの金額が半額に
  • 長期間の調査には断然お得!

無料申込

響・Agent

響エージェント

  • 弁護士事務所がおこなう探偵事務所
  • 1日あたり25万円(3名で12時間)
  • 調査時間が16時間以上の場合と、調査員1人あたりの金額が半額に
  • 長期間の調査には断然お得!

無料相談

HAL探偵社

HAL

  • 完全後払い・成功報酬制を採用
  • 失敗した場合は料金無料

無料申込み